備中no町家deクラス 2017

2017年11月4日(土) 四十瀬屋 小河原呉服店にて

「きものと暮らす」と題して 8名のお客様をお迎えし

お話し会を開催いたしました。

 

玄関

 

迎えつけの間

 

今年もお茶とお菓子を楽しんで頂きながらの会といたしました。

今回は1日のみの開催。 一般的な着物の知識として、

礼装着と普段着の違いから始まり、お手入れの仕方、

前日の準備、着物を汚さない立ち居振る舞い、帰宅後のチェック、

もし 汚れを見つけたら、着物を生かし、長く楽しむには、

着物・帯の畳み方、保管・収納場所についてなどのお話しを

駆け足ですがさせていただきました。

 

お座敷

 

最初に主菓子、今回は岐阜中津川市のお菓子屋さんからの

お取り寄せで、栗餡に干し柿を混ぜ、それを本葛で包んだお菓子

『万華鏡』というお菓子でまずはお薄を一服。

 

お茶とお菓子

 

お薄のお茶碗を引き、しばらくお話をしてから、2種めのお茶 シナモンティをお出しし、

パイやゼリー、チョコレート2種(この写真は1種2個が写っています)、そして前日に私が

作ったクルミのキャラメリゼも添えて最初にお出ししているお菓子を召し上がっていただきました。

 

最後に質疑応答の時間を持ち、着付け教室の話なども紹介させていただき、

無事 今年の町家イベントを終えることが出来ました。

 

10月末に3日間、秋の名装展を済ませたばかりでしたので、続けてのイベントで

ちょっと準備がバタバタになり、行き届かない点もあったかも知れません。

また来年もよろしく、と担当の方からもご依頼をいただきました。

前向きに取り組んでいきたいと思っております。

 

大きな行事が次々にあり、ここしばらく落ち着かない日々でしたが、

とても 充実した毎日であったように感じています。

明日からも元気で動き回りたいものです。

 

ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

また お世話くださった町家トラストの皆様、お茶のお運びを今年もお手伝い下さった

Reiko様、どうもありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

また どうぞよろしくお願いいたします。

| BLOG | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメントする









トラックバック


scroll top

ブログ