備中no町家deクラス 2015
平成27年10月23日(金)〜11月3日(火)まで『町家でクラス、懐かしい未来』と
題して、倉敷美観地区、旧倉敷、児島・下津井、玉島、鴨方、総社、矢掛、高梁市
吹屋、新見、早島の各所で、歴史的な町並みの建築物である「町家」「蔵」を
活用し、江戸・明治・大正・昭和の伝統的な暮らし方、楽しみ方、遊び方について
「衣・食・住・楽・遊」を切り口にプログラムが実施されました。 
昨年は<町家トラスト>さん主催でしたが、このたびは岡山県・岡山県文化連盟・
おかやま県民文化祭実行委員会の主催での開催となりました。

当家でも昨年に引き続き、今年も10月31日(土)・11月1日(日)の2日間、
初日は「着物と暮らす お手入れ編」翌日は「着物と暮らす 装い編」と内容を
変えて開催させていただきました。
両日とも、定員8名。 早い段階で申込みが定員に達したとのことで、ドキドキ! 
力が入りました。

御参加の方に満足してお帰りいただけるよう、家の設えやお茶とお菓子の御持て成し
もあれこれと考えましたけれど、何と言っても私物で一杯の部屋を まずは綺麗に
片付けること!!   これに尽きました。  
とりあえずは、二階へ・・・二階には母にもやって来てほしくない状態! ふぅ〜

写真をどうぞご覧ください。

店から内玄関へとまずはご案内。
内玄関の様子


お迎え付けの間

坪庭を臨むお座敷でお話しさせていただきました。
お座敷

着物の格式等の説明をさせていただくため、柔らか物と紬とに分けての展示。

お座敷2

最初のご挨拶の後は、まず お抹茶とお菓子を。  お菓子は名古屋「美濃忠」さんの
『栗蒸し羊羹』 栗がい〜〜っぱいでとても美味いと喜んでいただけ、チョイスした私もホッ・・・
お抹茶

1時間ほどお喋りして、もう1種のお茶を・・・

紅茶

高梁紅茶とお菓子は ロイズのチョコレート、コロコロワッフルとクルミのキャラメリゼ。
これだけは私の手作り。 前日に頑張って作りました〜。 皆様、とても美味しいと
仰ってくださり、嬉しい悲鳴!!   また作ろう。  私の十八番になりました。

今回は着付けを習いに来たいと仰る方がたくさんいらして、こちらも嬉しい悲鳴!!!
着物についての知識を少しでも増やしていただくこと、そして着物を着たいという
着物ファンが増えること、これが私の前回そして今回開催の目的でもありますので、
とってもとっても嬉しいお言葉を頂戴しました。

<召しませ きもの>  ご一緒に着物を楽しみましょう。
御参加の皆様、お越しいただきまして、どうもありがとうございました。

企画・運営にあたられた 町家トラストの皆様にはたいへんお世話になりました。
2日間お手伝い下さったReikoさん、色々とありがとうございました。
また 次回もどうぞよろしくお願いいたします。


 
| BLOG | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメントする









トラックバック


scroll top

ブログ