初かつを
4月20日〜21日に開催させていただいた「夏きもの展」

たくさんのお客様にご来店いただき、ありがたく嬉しゅうございました。

せっかくいらしてくださる皆様に、何か喜んでいただけるおもてなしを、、、と

今回のお菓子は 名古屋の美濃忠という老舗店の「初かつを」をチョイスいたしました。

お茶菓子の本では季節菓子として よく見かけますが、めったに出会うことのないお菓子。

お茶の稽古の時、1回だけいただいたことがありました。

美濃忠さんに電話して注文。 製造から4日間しか日持ちしないお菓子とのこと。

19日にいらっしゃる方もあるので、19日午前中に到着ということでお願いしました。

初かつを


このお菓子 何ですか? と尋ねられる方あり、、、

お茶の先生方はさすがに、お持ちしたらすぐに「あら〜! 初かつを」といただきました。

みなさんから喜んでいただけて、注文した甲斐がありました〜。


ただ、このお菓子、カットするのが難しい〜〜。

包丁で切ったのでは、この模様が出来ないのです。 

魚の切り身のような波型の模様をうまく出したかったのですが、
なかなか思うように模様が出なくて。。。

写真に撮ったのが、まぁ うまく切れた物。 
お菓子の本のようにはうまく切れませんでした。


でも、とても上品な甘さと 柔らかな口触り。 

外郎ですけれど、と〜っても上等な外郎という感じでした。 
また 注文したいお菓子です。
| BLOG | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメントする









トラックバック


scroll top

ブログ